Lifeisonetime
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生一度きり!! 太く、長く、楽しみましょうよ‼ ~おっさんPB記~ テニス、ジョギング、一人旅、グルテンフリー etc... 

一度きりの人生。太く長く楽しみましょうよ^ ^ ライフワークバランスのために転職までした40代男のプライベート記です。単に遊ぶということではなく、満喫するために日々健康にも気遣っていますよ^o^ 小ネタも多いですが、お付き合いの程、よろしくどーぞ。

愛馬 マキシマムドパリ 重賞『愛知杯(GⅢ)』制覇‼︎

2017.1.14
愛馬 マキシマムドパリ 重賞『愛知杯(GⅢ)』制覇‼︎

f:id:Lifeisonetime:20170115221117j:image

※写真は競馬ブックHPより引用


愛馬マキシマムドパリ号の応援のため、愛車かっ飛ばし、数年に一度と言われる猛烈な寒波で雪のチラつく中京競馬場に突撃。

マキシマムドパリはクラブ法人、いわゆる“一口馬主”という共同出資馬で、私は10数年一口馬主ライフを楽しんでおります^ ^ 

リベンジ

実は昨年も愛知杯に出走。
昨年は2番人気で4着だった…
鞍上はヴェロン(誰やねんとお思いの方も多いでしょうが、短期免許で当時来日してた外人ジョッキーですわ)でした。
そして、奇しくも去年と同じ馬番『11』で今年も出走、でも昨年より馬の状態はいいし、何といっても今年は鞍上に岩田康誠という強力な屋根を迎え、リベンジする舞台は整った。

レース

f:id:Lifeisonetime:20170115221243j:image

f:id:Lifeisonetime:20170115222251p:image

道中は後方から4頭目でじっくり構えたマキシマムドパリが直線、これまでにない後方待機から大外ぶん回して直線一気のゴボウ抜き‼︎
2着馬に1馬身半差をつけて余裕でゴール。
まさに、雪が舞う寒空の下、雪のように白い馬体が切り裂きました^ ^

 一口馬主生活苦節10数年…
私にとっても初重賞制覇。
勝った瞬間、一口仲間と狂喜乱舞^ ^
ほんと、我を忘れて嬉しかった。

マキシマムドパリという馬

f:id:Lifeisonetime:20170115221602j:image

キングカメハメハ 母マドモアゼルドパリ(母の父サンデーサイレンス)という血統の5歳牝馬
栗東・松元厩舎所属、生産・社台ファーム

ここまで、戦績18戦4勝だが(4.3.7.3)と常に3着以内に堅実駆けする馬で、4着以下はたったの3度。
その3度のうち2回はG1(オークスと昨年のエリザベス女王杯)だった。
その昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬クイーンズリングとは何度も接戦していて、G1秋華賞でも3着の実績があり、何故未だに条件馬なのか各競馬評論家やトラックマンも首を傾げる程の馬なのであった。
という具合に、とにかく常に真面目に走る馬で、実力、素質は常に感じさせながらも、結局昨年は中々勝ち切れず歯痒い思いで2016年シーズンを終えていた。
とにかくは体調管理、馬体重維持が難しい馬であと一歩勝ちきれなかった訳だが、昨年秋からかなり体調も安定してきて、今回は万全の状態であったので勝つ自信はあった。
実際、松元調教師も優勝後のコメントで「やっとこの馬の走りができた。1年前よりカイバを食べるようになっているし、馬がしっかりしてきた」と今の充実ぶりを感じ取っている。

もう一つのドラマ 岩田復活V

f:id:Lifeisonetime:20170115221117j:image

※写真は競馬ブックHPより引用

鞍上の岩田にとってJRA重賞制覇は一昨年(2015年)小倉2歳S(シュウジ)以来1年4カ月ぶりの勝利。
一時はJRA重賞総ナメにしていた岩田が色々あって気づけばここ1年半重賞勝ってなかった訳だが、そんな彼と常に馬券圏内には来るが勝ちきれない愛馬とともにスカッと勝ったのは感慨一入。
鞍上は「うまく外に出すように言われていて、その通りに乗れました。賢くて乗りやすい。反応が良かったし、坂を上がってからもしっかり脚を使ってくれました」とパートナーを称えてくれました。
岩田もこれで吹っ切れただろうし、もし出来ることなら継続騎乗してもらってヴィクトリアマイルエリザベス女王杯でG1ゲットしてもらいたいものだ。
夢は拡がりますね^ ^

開催出来た自体がラッキー

翌日1/15(日)の中京競馬は降雪のため中止。
あと一日レース日が違ったらどうなっていただろう…
無事開催されただけでもラッキーだった。
結果も最高だっただけにね^ ^
ホンマに心底開催出来たことに感謝。

実は、以前、開催延期の憂き目にあって苦い思い出があるのです...

モアグレイスという馬

遡ること5年前のこと…

2011年1月16日の紅梅Sを勝ち、私にとっても初のオープン勝ち馬で、次走フィリーズレヴューを使って桜花賞=私にとって初のクラシック出走馬になる予定だった“モアグレイス”。

しかし、フィリーズレヴュー(GⅡ)のレース日直前、3.11にあの東日本大震災が起きた。

競馬どころじゃ勿論ない訳で、翌週3/21に延期になったのである。
ただでさえ、繊細な牝馬が1週間順延になり、しかも3/21は大雨…

モアグレイスという馬は逃げ馬だった。
常に目一杯走りきる馬だった。
フィリーズレヴューは天候と馬場にも泣かされ15着に惨敗だったが目一杯走ったからこその惨敗。
そして、恐らく自分の限界以上に頑張ったのだろう…

レース直後、心臓発作をおこして天に召された…
この時は本当心底凹んだ。
プライベートでも色々あったので、この馬が当時一筋の光だったのに…

いささか重い話になりましたが(^^;;
ま、そういうことがあり、競馬が順延になるのが凄いトラウマなので、ほんと今回は開催出来ただけでもラッキーだったのよ^ ^

夢叶う

f:id:Lifeisonetime:20170115222003j:image

芝生の上で口取りするという一つの夢が叶った。

※写真は競馬ブックHPより引用

 

2017年最高のスタートを切れた。

マキシマムドパリは今年贔屓目なしに活躍します。
今年は良い年になりそうだ)^o^(

2016年 振り返り 運動記録編

2016年の運動記録を振り返る

f:id:Lifeisonetime:20170104182758j:image

ずっと記録をつけているテニスとジョギングの回数、時間、距離。

ここ5年ほど手帳に書き込んでいます。

 

走り走った約1,500km

腕の故障でテニス出来ん分、とにかく走った、いや、走るしかない1年だった。

 

テニス

59回(前年比 33.7%、昨年166回)
170時間(前年比 33.7%、昨年503時間)
※故障のため5月以降やれていない

 

ジョギング

153回(前年比 196.2%、昨年78回)
1,488km(前年比 237.7%、昨年626km)

半年以上テニス出来てないし、大阪マラソンもあったからとにかく走った。
年間1,000km超えどころか昨年の倍以上1,500km近く走ってて自分でもびっくり(O_O)

年末の2ヶ月は試験勉強と仕事で多忙だったからペース落ちたけど。

 

振り返るとテニスはやはり冬場の寒い時期にハイペースでやり過ぎだったな。そりゃ痛めるわ… 

でも、今年はとにかくテニスゼロにならんように、ただただそれだけを願ふ。
早く右腕治したい(>人<;)

2016年 振り返り

“変”

f:id:Lifeisonetime:20161231215000j:image

今年を振り返ると、

一言で言うと“激変”
漢字一文字やと“変”
取り巻く環境のほぼ全てが変わった1年だった。

 

 

1月 年末に声がかかった会社に賭ける決断をして退職決断
→ある意味人生を“変”える決断

 f:id:Lifeisonetime:20161231215403j:image

昔働いていた名古屋にルーツ確認の旅へ


2月 退職
→仕事環境の“変”化

f:id:Lifeisonetime:20161231215638j:image

元職場の若い衆に退社をカミングアウト


3月 アメリカ一人旅〜夢の実現 グランドキャニオンへ〜
→人生観の“変”化

f:id:Lifeisonetime:20161231215900j:image

お気に入りのリパンポイントにて

 

マスターズ選手権優勝~堺A級入り

f:id:Lifeisonetime:20161231220022j:image
3/22から新しい職場へ
→唯一充実してた1ヵ月。新たなステージにステップアップのはずだった…でも…

4月 腕が壊れる
→身体の“変”調

f:id:Lifeisonetime:20161231220432j:image

5月 離婚
→人生の転換、家庭環境の“変”化

6月 特になし…
→テニス出来ないから頭が“変”になりそうだった

7月 実質的にやっと単身に
→とにかく家の中を掃除、整理整頓しまくって家の環境を“変”えた

f:id:Lifeisonetime:20161231220709j:image
8月 盆休みは金沢~新潟へ
→北陸の“変”わりっぷりを堪能

f:id:Lifeisonetime:20161231220921j:image

 

f:id:Lifeisonetime:20161231222304j:image

f:id:Lifeisonetime:20161231222419j:image

約10年振りの新潟競馬場はあいも変わらず素晴らしかった^ ^

9月 両親介護認定
→人生の“変”化

10月 大阪マラソン
→食事と走法の“変”革からの挑戦

f:id:Lifeisonetime:20161231221015j:image
11月 国家試験3つ
→自身の“変”化への挑戦

f:id:Lifeisonetime:20161231221031j:image
12月 仕事にてんてこ舞い
→“変”わり映えしない1ヵ月(^^;

そんなこんなで無理くり“変”に結びつけてみたが、環境が大きく変わった1年でした。
そして、腕の怪我のせいで5月以降は大して変わり映えしないつまらない日々を送った1年でもありました…

そもそも転職したのもテニスを益々ガッツリやるための時間を作るためだったのに、転職して即故障…
重症で当面復帰出来そうにない。
その分空いた時間は資格取得のために費やせるのではあるが…

来年も複雑な心境で過ごす1年になるのだろうなぁ。
激変した1年だったが、

グランドキャニオンに行くという夢はひとつ実現したし、職場は凄く良いし、ようやく精神的にも生活的にも安定が見込めそうな感じなので、残りまだまだ長い人生、来年も楽しむぞ‼︎

来年は良い意味で“変”化し上昇あるのみの一年になりますように(^人^)

 

皆様、しょーもないブログに沢山お付き合いいただき感謝しとります。
良いお年をお迎え下さい(^o^)/

仕事納め

2カ月振りの投稿っす(≧∀≦)

前回投稿した大阪マラソン以降、本当忙しくてあっちゅーまに仕事納めまで駆け抜けた^ ^

 

怒涛の6週間

10/31(日)大阪マラソン
11/13(日)某 国家試験
11/20(日)大事な仕事
11/27(日)某 国家試験
12/4(日)某 国家試験
という感じで、大阪マラソンから公私共々かなり多忙でホンマしんどかった。
11月初週以外全く余裕なかったのですよ。
仕事終わって、走って、家事やって、勉強しーの、合間にリハビリも通いーの…
仕事もかなり立て込んでた上にISO認証絡みのこともあったり、そして年末は忘年会も当然ながらガンガンありーの、兎に角、仕事も追い込んだ。

f:id:Lifeisonetime:20161229205845j:image

約2カ月でやりこんだ参考書類…

でも試験は3戦1勝(推測)で、2つは来年も再受験確定…_| ̄|○

 

仕事納め

f:id:Lifeisonetime:20161229205019j:image

鏡餅はよりしろ、昆布、だいだい、干し柿、全て本物で飾り付け、ビル入口には門松2つどーんと。

職場も新年迎える準備はバッチリで、おかげさまで色々乗り切り無事年末年始を迎えられそうです。

 

復活

ありがたいことに1週間休みですので、ここ2カ月、ブログ書く余裕なかったですが(ま、それだけ人生充実してるということで^ ^)、とりあえず今日からぼちぼちブログ復活しますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

気まぐれなしょーもない投稿ばかりですが、ぼちぼちお付き合いを^ ^

 

大阪マラソン2016 完走したものの…

本日(2016/10/30)大阪マラソン2016開催

快晴で風もなく、かつ暑くなり過ぎず絶好のコンディションでした。

みっちりトレーニング積んできてサブ4(4時間切り)を目指して望んだ自身5度目のフルマラソンでしたが、結果は4時間16分…

f:id:Lifeisonetime:20161030204946p:image

本当に不甲斐ない。

35km手前で足腰にガタが来てペースダウン。

35km地点で残り時間計算したら1km6分ペースで行けば間に合ったんですが、残り7.195kmを乗り切る自信がなくなり心折れてしまいました…

あー、本当情け無い…

 

沿道の応援に感謝(^人^)

今回お世話になったNPO育て上げネットの皆様は勿論のこと、沿道で声かけてくださったりハイタッチしてくれたりした見ず知らずの方々の熱い声援はホンマに元気もらいました。

感謝感激です。

 

来年も懲りずにエントリーするつもりです(^^;;

ご協力いただいた方々ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

大阪マラソン チャリティーランナーエントリー

大阪マラソン2016

以前、当ブログで大阪マラソンに落選し落胆した投稿もしましたが、ちょっとしたご縁もあり実は落選直後に即NPO育て上げネットのチャリティーランナーとしてエントリーしていました。

 

不安…寄付金集め

チャリティーランナーで出場する=7万円以上の寄付金を集めなければならないというのが唯一の条件。

集まらなければ強制的にクレジットで自腹…

正直、エントリー時は本当に迷った。

7万円集めることが想像つかなかったからね(^^;;

でも、色々思うところもありどうしても走りたかったし、こんな自分勝手な生き方をしてる自分でも微力ながら役に立てるなら頑張ってみようかと色々考えて、とにかくはアクション起こそうと覚悟決めた次第。

 

NPO法人 育て上げネット

若者の就労支援を行うNPO法人です。

私自身も就職は苦労したし、なかなか定着せず転職6度と回り道してるダメな大人。

前途ある若者の反面教師として少しでも協力したいという気持ちもあったし育て上げネットに賛同した次第。

興味ある方は一度ホームページ見てみて下さい。

http://www.sodateage.net/service/

 

感謝

てな訳で、何とか方々頭下げて回って寄付金を集めてクリア。

友人、テニス関係の友達、行きつけの飲み屋や美容院の方々、そして会社の幹部各位、同僚方々、本当に感謝してます。

本当に皆様の誠意には頭が上がりません。

本当に感謝しております(^人^)

と同時に、日頃から色んなところに活動拡げてて良かったと素直に思いました。
人生まだまだ捨てたもんじゃない^ ^

 

2016大阪マラソン エントリー状況

今年は参加3万2千人に対して、参加申し込み13万4千人もあった狭き門。
そのうち、チャリティーランナーは673人(定枠は一応400人ですが、超えるのはいいことですね)。

この数字が多いか少ないかは色んな見方があるでしょうが、参加ランナーのたった2%と考えると少ないですよね。

 

チャリティーランナーは結構VIP待遇

f:id:Lifeisonetime:20161029163233j:image

 

という訳で、金曜の空いてる時に早速エントリー。

過去一般ランナーとして2度参加させていただきましたが、それと比較すると様々なシーンで特別待遇を感じます。

受付から別のブースで早速感じる特別感^ ^

Tシャツもゼッケンも特別ですしね

名前入りだし^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161029163349j:image

f:id:Lifeisonetime:20161029163355j:image
てか、純粋にTシャツはガチでかっこいい‼︎

 

会場イベントブースには有名人も

 f:id:Lifeisonetime:20161029163559j:image

オリンピック400mリレー金メダルの山縣選手がSEIKOブースに‼︎

めちゃ爽やかイケメン^ ^

エアーK

f:id:Lifeisonetime:20161029163614j:image

なかなかの躍動感^ ^

オレンジ組ブース

f:id:Lifeisonetime:20161029163628j:image

是非お立ち寄りを。

 

パンフ

f:id:Lifeisonetime:20161029164029j:image

f:id:Lifeisonetime:20161029164037j:image

f:id:Lifeisonetime:20161029164041j:image

チームカラー別のなないろチーム対抗戦があるとのお知らせ。

しかも、優勝したら来年の出走権貰えるとな‼︎
しかもオレンジチームリーダーは間寛平ちゃん‼︎
こりゃ燃えるわあᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

いよいよ明日が本番。

個人的には5度目のフルマラソン

今度こそは早く頑張ってサブ4目指します。

 

クロスバイク RITEWAY SHEPHERD CITY 購入 ~人生で一二を争う良き買い物^o^~ 【後編】

f:id:Lifeisonetime:20161005193549j:image

車種決め〜購入まで

前編最後にも書いた通り、ここからはお暇な方だけ読んで下さい(^^;;

 

前のチャリ

f:id:Lifeisonetime:20161005193643j:image
今まで友人に貰った車メーカーの名前を冠したなんちゃってクロスバイクに長年乗ってきた(シルエットだけでクロスバイクと言える性能はないシロモノ)。

それでも長年乗ってきた愛着もあるし、不具合があちらこちらに出ても、修復に次ぐ修復でごまかしごまかし乗ってきた。
最寄り駅のチャリ置場で散々揉まれ、泥除けは割れまくり、ネジがなくなって更にカゴの根元の金具は錆びて折れて取り急ぎ紐で吊るすよな始末T^T
シートも破れスーパーのレジ袋をとりあえず被すお粗末さ´д` ;
しかし、もう限界を迎え、クロスバイクを買う決心をした次第なのでした。
これまでありがとう、Land rover号。


いざ買おうと思うと選択肢多過ぎて大変


先ずは相場調査とイメージ作りのため近所の量販店へ。
思ったのは現物はカッコいいとは思ったのと、一方、置いてるメーカー少なっ(; ̄O ̄)と思った。
そりゃあ10万前後出せりゃ即納得いく買い物は可能かもしれない。
でも、予算にも限りはある中で、店行ってパパッとインスピレーションで買うなんてそもそも無理。
やぱ、店頭から妥協して選んで買うのも嫌やなぁと思い、チャリの基礎知識から徹底して調べて(※自分でも嫌な性格なんですが>_<)自分なりに納得した上で2〜3車種に絞りこむことにした。

でも、いざ調べてみると、名のあるクロスバイクのメーカーだけで約20社くらいあるし、価格帯も4〜5万のものから数十万、数百万に及ぶものまである。
それに各社もちろん何種類もあるしカラーリングだって沢山。
何百、何千という組み合わせから満足出来るものを探すのんて、ある意味自転車選びって車を選ぶより難しいかも(^^;;

しかも、情報は沢山あれど、巷のサイクルショップにはほんの少しの品揃えしかない。

数日の間、あさひ、ペダル、ダイワサイクルといった量販店から敷居の高そうな専門店までちょくちょく足を運び、そして暇さえあればネット通販サイトやクロスバイクに関するホームページを見ては情報を整理して、欲しい車種を幾つか絞った。

 

デカい買い物

単に大きいという意味でもそもそも自転車って大きな買い物。
一度買えば何年も乗るし、ホイホイと買い換える程の余裕もないし、簡単に捨てれるものではない。
そりゃあ慎重に検討しますよ。
それに、元来が物を大事に長持ちさせようとするセコい性格です^^;
さらに厄介なことに人と同じものは嫌という性格。
人と被る可能性あるものは嫌(^^;;
ちなみに、趣味のテニスでの使用ラケットはテクニファイバーとプロケネックスですから(わかる人だけわかって下さい^^;)。

 

自分の使用目的と頻度から現実的に整理

幼い頃からチャリ漕ぐのはめちゃめちゃ速かった。
草チャリ競争で負けたことはない。
45歳になった今でもジョギングしまくってるし脚力はある。
なので、いざ乗る時は速く走りたい。
実際これまでもペダルの踏み込みで足を目一杯伸ばすサドル位置にしてるので、停車時は足が攣りそうになるくらいの超ギリギリ爪先立ちポジション。
走りだしたらガッツリ前傾姿勢で段差ない車道を走りまくる。
なので、やはりロードバイクが必要。

と、速さだけ求めると初心者モデルじゃなくハナから中級以上のレーシーなやつを買った方がいいだろう。
しかし、人間、モノに合わせて想像したらキリがない。
とりわけ日本人は感情移入しやすい(らしいですよ、世界的に見れば。)し、買うもの買ったものに最初から否定的に悪いイメージ持つ人はいないでしょう。
人間、どうしてもいい方いい方に考えがち(妄想に陥りがち)。
と、冷静に考えて自分の乗り方、使い方、頻度などから整理してみた次第。

前置き長くなりましたが、自分のチャリの必要性は、
①以前は電車通勤で最寄り駅まで毎日乗ってたが、今は週末に乗る程度
②しかも、近所へのちょこっとした買い物とか街乗りが中心
③たまにテニスのトレーニングを兼ね、がっつりデカいラケットバック背負って往復2〜30kmすることがある
→なので、
・がっつり前傾姿勢とるよりも若干身体を起こし気味(というか前のチャリに近いサイズ感)でいいと思ったので、ホイールベースは420mmでもいいと判断した。

ということで、無理して高品質アルミや高価なカーボンものの高額なバイクは不必要で、最低限のグレードでいいと思った。

とかいいつつ、なかなか絞り込めず、まずはこの7車種+αを候補に。
①GIANT escape R3
②CROSSWAY BREEZE TFS 100-R
③CENTURION CROSS LINE 30 LIGID
④RITEWAY SHEPHERD CITY
⑤GIANT RX3
⑥CANNONDALE QUICK 5
⑦RALEIGH RFL
α 某量販店のオリジナル車

①〜④は4〜5万円台
⑤〜⑦6〜7万円台

先ず、見た目から入りますが、私はブルーが好き。
ここは譲れない^ ^
まず第一印象から。
で、①③の色には惹かれた。
でも、元来、人と被るのは嫌なので、GIANTは出来れば外したかった。
②は世界的にはGIANTに次ぐ売れてるメーカーらしいが意外と被らんかなぁと思ったのと、スローピングフレームのラインが綺麗で好みだった。
珍しくタイヤが英式バルブ仕様。
④日本のメーカーで細い部品に至るまでオールシマノのフルコンポは魅力的。
タイヤは仏式なのだがアダプターがついてて英式ポンプも使えるありがたさ。


サイズ選びはこちらのサイトが分かりやすかった
http://recreation.pintoru.com/cross-bike/selection-size/

 

自分の乗り方整理

①速く走りたいし実際走れる
②とはいえ、たまに10〜12km離れたテニスコートに行く時や、週末にちょこっとスーパーへの買い物に行く程度。
③なので、ガッツリ前傾姿勢でホイールベース長めのものより、今まで乗ってた姿勢感と小回り性能重視。
④どのみちサイドバーを付ける予定だから、前傾姿勢はバーで充分
⑤たまにしか乗らないからタイヤワイドは乗り味ゴツゴツの28じゃなく敢えて32に。もし物足りなければ変えればいい。互換性があるのだから。
⑥パーツは台湾性より、シマノフルコンボが理想。
自転車パーツは“shimano”に限る‼︎
私、自転車の街とも言われる堺ッ子なのです。
自転車パーツはやはり地元が誇る世界のshimanoをチョイスしたい。
5〜6万クラスのクロスバイクはギアこそシマノ製でもブレーキとか他の部品は殆どが台湾製だもの。
そりゃあ実際の耐久性は乗らんとわからんですが、最廉価版とはいえ絶対的な信頼を誇るシマノの方が安心して乗れるってもの。

 

情報

ネットに溢れる“クロスバイクの選び方”のいい加減なものが多いこと。

それに、量販店のスタッフはほんといい加減。複数で聞いたが、みんなただただ身長から判断してMサイズを勧めてくる。股下や乗り方の話もなく…

トップチューブ長=前傾姿勢に関わるのでしっかり実物に跨るべし。

そして、自分にしっくりくるサイズを選びましょう。

真面目に参考になったのはこのサイト
http://recreation.pintoru.com/cross-bike/selection-size/
手順も画像も分かりやすいです。

 

あとがき

ここまで散々書いてきましたが、身長167cmの中途半端にSサイズでもMサイズでもいける私がチョイスしたのは小ぶりな方だったという話。ただそれだけの話を延々すみませんm(_ _)m

スピード出して何十kmも走りたい人はより前傾姿勢で細いタイヤのバイクを選ぶべきでしょうが、私みたいにたまにしか乗らんし街乗り中心だけど、走る時には距離も走るという人は、
・流す時には身体を起こせる小ぶりな420前後
・タイヤは振動吸収に優れる700×32サイズ
・かつ、汎用性高い英式バルブのもの
でもいいんじゃない⁇と考えます。

ロードバイクは伸ばすことは出来ても縮めることは出来ないものでもあるし、街乗りメインであれば、サイズに迷ったら小さい方がいいと思いますよ。

 

ということで、「RITEWAY シェファードシティ」に行きつきました。

※後述

f:id:Lifeisonetime:20161005194026j:image
乗り出して1ヶ月。
抜群の乗り味(ワイド32で正解)と機動力(ホイールベース短めだから取り回しがめちゃ楽)。
バーもW付けに改良し、程よい前傾姿勢を保てる。
ほんと、大満足しとります^o^